ニュースリリース

東日本大震災の被災者支援活動について

寒さ真っただ中の1月某日、ボランティア活動を積極的に
行なっている友人達のお手伝いで炊き出しに行ってきました。
避難所の食堂を利用させていただいて調理開始。

同じくボランティアに来ていた方々はまい泉のお弁当を 差し入れていました。

暖か〜い芋煮汁。
鍋が大きいのですごく調理しやすかったです。

温かい食事は現在でもあまりできないらしく、喜んでいただけたようで
私たちも嬉しく思います。

避難所にいる方は500名位だそうで、その殆どが年配の方々でした。
震災から半年以上経つのに放射能の関係で未だに自宅に帰れないでいます。
今後の見通しも立てられないとのこと。

町長曰く、「現状を知って欲しい」とのことでしたので公開させていただくと
今回炊き出しをした場所は双葉町の住民の皆さんが避難している埼玉県の騎西高校でした。

今後もこういう機会があれば積極的に参加させていただきたいと思います。

 

年金不安や生活不安を解消する マンション投資セミナー開催中!! セミナーのお申し込みはこちら サークフルエステートでは、お客様のご意見、ご要望を承り、より良いサービスへの提供に活かして参ります 資料請求はこちら